彼女が出来ないからライブチャットを使うしかない

今となっては自分にも可愛い彼女が居るんですが、数年前の僕といえばそれはもう非道いものでした。

見た目には気を遣ってないし、他人の気持ちを考えることもない、人を見た目で判断する。

と男性から見ても良いところなんて何一つありませんでした。そんな僕を変えてくれるきっかけを与えてくれたのが実はe-shotだったんですね。

皆さんはe-shotに対してアダルト的なイメージしか持ってないかもしれませんが、それだけではないのですよ。

確かに、アダルト的な面でも人気が高いコンテンツである事は否定できませんが、それよりも良いところがあるのです。

僕を変えてくれたのは一人のチャットレディとの出会いでした。

第一印象は最悪

その当時の僕は完全に性欲発散の為にe-shotを利用していたので、知り合う女の子全員に性的な要求をしていました。

e-shot

仲良くなる前からそんな事を言っても、受け入れられる筈もなく、断られてはイライラするという最悪の悪循環でした。

しかし、そんな時にそんな僕のことを叱ってくれる女性が現れたのです。

彼女が言うことはぐうの音も出ないほどの正論だったので、さすがの僕も反省して、それからは彼女と色々な話をしていきました。

そうすることによって今までの自分がいかに最低な人間だったかを理解することができて、少しずつ治していくことができました。

今では感謝しかありません

初めて会話した時は、なんて嫌な女だ!なんて思ってしまいましたが、今思えばその出会いがなければ僕は今も最低な人間のままでした。

あの時にe-shotで彼女と出会えて本当に良かったと思っています。

ライブチャットの相手はどんな人?

ライブチャットであなたが相手にする女性はどのような人なのでしょうか。

チャットレディについてここでは見ていきましょう。

チャットレディとは

チャットレディという言葉を聞いたことがありますか?知っている人も多いかと思いますが、ライブチャットではあらかじめサービスを提供してくれる女性がいます。その女性とのやり取りをすることで楽しい時間を過ごすことができるのです。

チャットレディは雇われてアルバイトとしてライブチャットに出て男性とやり取りをしています。

ノンアダルト系のライブチャットでは楽しい会話をするだけにとどまりますが、アダルト系のライブチャットの場合には、Hな話をして盛り上げたり、服を脱ぐなどの行為もしてくれますし、相手の男性の要望にも答えてくれるところもあります。

女性は割り切っている

チャットレディの場合は一般の素人の女性ではありません。

ですから割り切ってやり取りをしています。お金をもらって仕事としてやり取りをしているので、特にアダルト系のチャットの場合には割り切っていることである程度の要望には答えてくれるのです。

例えばオプションメニューとしてこんな要望をすればいくらといったように用意されているところもあります。

その場合は、オプションの料金さえ支払えばそのとおりにしてもらえるのでおすすめです。

お金で割り切って働いている女性がライブチャットの女性です。チャットレディといってもいろいろなタイプの女性がいますのでて、おしとやかな女性もいれば、華やかな女性もいるでしょう。

あなたのタイプにあった女性を探すようにするといいでしょう。

せっかくお金を出してやり取りをするのですから、自分の好みのチャットレディとやり取りをしたいですよね。大勢いるので探してみましょう。

チャットレディはどんな仕事?

「チャットレディ」という仕事、知っていますか?インターネット上のチャットを利用して、男性のお客さんを相手にするお仕事で、自宅でも簡単にやれるお仕事なのです。

チャットレディの仕事内容

チャットレディ

チャットレディは、サイトを利用する男性の相手をする仕事です。話だけ聞くと風俗店の接客をイメージするかもしれませんが、それよりももっとシンプルに行うことができるので気軽です。

実際にお店で男性客を相手にするよりも警戒心を解いてできますので、初めてそう言った仕事をするという人にも安心してしてもらえる仕事となっています。

仕事の内容は、まず文面だけで男性と話すというものからはじまり、それから仲良くなれば電話やライブチャットを行います。電話は電話番号の交換をするのではなく、サイト上の音声通話システムを利用すればOKなので、個人情報が洩れる心配もありません。

それからライブチャットでは、音声と動画を一緒に連絡することができます。テレビ電話のようなものですね。ネット回線とカメラ、マイクがあれば行うことができるので簡単です。

チャットレディを始めるには

チャットレディは、出会い系サイトなどで募集しています。募集内容はサイトによって変わりますが、大抵は、自宅で行えるものとなっています。報酬は銀行振り込みで、登録時に入力します。

その後、ポイント制で仕事の報酬が変わってきます。たくさんの人を相手にすればそれだけ報酬は増えるのです。

報酬の高さは、その業務内容によります。文章だけのチャットは顔も声も公開することがないので、安心ですが、その分報酬が変わります。ライブチャットなどを行えば、顔出しを必要とされるので報酬も高くなってきます。

さらに高いのは、アダルト系イーショットのチャットレディです。イーショット(e-shot)とはライブチャットの老舗です。支払いや報酬も評判いいですのでチャットレディをお考えならぜひイーショットでやってみてくださいね。

サークルの先輩を送ったついでハメた話

俺は学校で有名な飲みサークルに所属しており、そのサークルでは1週間に一回、ほとんどの人が記憶を飛ばすくらいの飲み会をしています。
そしてついこの間いつものように恒例のサークルの飲み会がありました。
今回はその時に起こったエッチな体験談について話します。

今回はいつも使う居酒屋だったんだけど、みんなテスト明けのストレスからか気合が入っており、夕方から飲み始めて、その飲み会は夜中にまでつづき、お店が閉まるというのでようやくお開きになりました。
その時は後輩はどんなにしんどくても、先輩を家まで安全に送り届けないといけないという規則があったので、そのときやたら酔っぱらった先輩のGさんが寝てて、そのGさんは俺のアパートから近いということもあって、俺が送ってくことになったのです。
この時点では、いつも通りのことだったので、特に期待もしていませんでしたが、今日のGさんはいつもよりも妙に色っぽく、イーショットというライブチャットサイトでチャットレディのアルバイトをしているというエロい女だったので、ワンチャンあればいいななんて考えていました。

Gさんの部屋の前までついて、Gさんに「Gさんお家に着いたので、鍵貸してください」と言ったら、酔っ払っているけれど、帰省本能が働いているのか、「ジーパンのポケット」と教えてくれたので、ポケットに手入れて探してたらGさんの言う通り、ポケットに鍵が入っており、鍵を取って部屋開けて、Gさんを抱えながら部屋に入りました。
この時に体に触ってしまい、Gさんがそこはだめなどど、いやらしい言葉を言うので、この時にはすでに興奮してしまっていました。
しかし、大事なサークルの先輩ということもあって、何かあってはいけないと思い、理性を抑えるのに必死でした。
Gさんをベッドに寝かせて、鍵ポストに入れときますって書き置きを書いていたら、急にGさんが目を覚まし「お風呂入らる」と言って服を脱ぎ始めてしまったのです。

俺は流石に見たら申し訳ないと思い、「ちゃんとベッドで寝てくださいね」ってつたえて、部屋出ようとしたら「誰が私
の体洗うの」と謎に怒られ、帰ることができない状態になってしまったのです。
もしかしたらと思いながらも、自分も相当酔っていたので早く帰りたいと思いながらもGさんに言われるがままになるべく裸を見ないようにして背中を流しました。
すると、Gさんが「あなたも入っていけば?」って言われて、恥ずかしさはあったものの、どうにでもなれと思って脱いでお風呂に入ることにしました。

Gさんは下半身を見て「今からしようよ」って言われて、それで俺は余計に興奮し、理性を奪われそのままお風呂の中で挿入し、立ちバックでお互いにいってしまいました。
あっという間にいってしまって、Gさんが満足できなかったのか、「今日は危ないし、泊まっていけば?」というので、それから獣のようにお互いに体を求めあい、眠くなるまでやって、全部中出しをしました。
いつも仲良くしている先輩が、乱れている姿や、変態な格好をしている姿を見て、今までにない興奮を覚え、何度も何度も体をかせねました。
果てても果ててもとどまることのない興奮をお互いに感じ、朝が来るまでひたすら愛し合いました。

次の日はお互い休みだったので、二人で裸のままベッドで寝て、ゆっくり朝を迎えました。
この時からGさんとはセフレの関係になり、激しい飲み会の後には毎回のように家に行って、朝まで激しいセックスを繰り返す関係になり、今でもセックスを定期的にする仲になっています。
あの日のような燃え上がるほどの興奮と、下半身が震え上がるくらいの経験はこのほかにはなかなかないけれど、サークルの後輩が入ってくると、毎年のように新入生をはめれるので、楽しい充実したセックスキャンパスライフを送れています。